仲介手数料無料の心理的効果

不動産会社が「仲介手数料無料」とできるのは、そうできるように、会社が工夫しているからです。

どのような工夫をしているかというのは、その会社によっても異なりますし、工夫している部分も異なります。

経費を工夫しているところもあれば、業務システムを工夫しているところもあります。

また、料金設定で釣り合いをとって仲介手数料無料とできるパターンもあります。

不動産側は、勿論、お客様の負担額を軽くさせるために、良心的な気持ちで仲介手数料無料としているという目的も勿論ありますが、その他の目的としては、お客様への心理的効果を狙ったものでもあると言えます。

「仲介手数料無料」とすれば、やはりお客様はお得な感じを感じずにはいられませんし、魅力を抱いてしまうものです。

そのため、お客様が契約してくれる確率も高まるので。

そのため、不動産側にとっては、仲介手数料を無料にするという事は、ある意味「戦略」でもあるのです。

お客様にもメリットがありますし、契約を成立させる事ができた会社側にとってもメリットになるのです。

双方がお得するサービスなのですね。